コピー機をリースするなら

コピー機をリースする場合、どこで使用するのかによって選ぶと良いものが変わってきます。

例えば自宅で使うコピー機なら、まずは静音性に優れたタイプをリースするようにしたいものです。理由は印刷をする際には意外と大きな音が鳴るからで、隣近所に迷惑がかかる可能性があるのです。しかし最近のコピー機の中には、印刷時の騒音がほとんどしないものがあるため、夜中に使用したとしても周りに気を使わなくて済みます。それに対して会社で使うコピー機なら、音に関してはそれほど問題にはなりません。普段から人の出入りがありますし、パソコンといった電子機器の音がしているでしょう。

さらに会話なども一般家庭に比べ物にならないほど多いからです。そのためリースしておくと良いコピー機は、とにかく処理が早いものです。自宅なら一二枚でも会社なら数十枚、下手をすると一度に数百枚をコピーするのは珍しくありません。そこで素早く印刷ができて、なおかつ紙詰まりがしにくいものなら業務に支障が出にくいです。次にメンテナンスや消耗品の補充に手間がかからないのが理想的です。

これは自宅用か会社で使うものなのかに関係なく見ておきましょう。最新型なら通信機能が付いていて、インクや用紙がなくなりそうになると本部に知らせてくれるのです。するといちいち購入したり、リース会社に連絡をしたりしなくてもすぐに配達してもらえます。加えて定期的に点検にきてくれるなら、壊れて使えないといったことを避けられます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *