コピー機はリースがおすすめ

コピー機は今やオフィスには欠かせない存在ですよね。

しかし、いざ導入するとしても気になるのは高額な本体代金に加えてランニングコスト。その2つがとても大きな障害となってしまっている会社も多いのではないでしょうか。そこで、今回はコピー機のリースのメリットについて書きたいと思います。まず、一番のメリットが初期費用が0円であるという点。

例えば、普通の購入だと最初に導入する際に多額のお金がかかってしまい資金繰りが一気に苦しくなってしまう可能性もあります。しかし、リースならばほぼ0円で導入できますので、資金繰りが苦しくなりません。次に、所有権がリース会社にあるため減価償却の手続きや固定資産税の支払いなど面倒な事務手続きが不要ですので、本来の業務に集中することができます。

また、支払いも毎月同額にできますし、経費として計上できるので税金対策にもなります。また、基本的にリースは新品が使われますので、最新のコピー機を使い続けることができるのもメリットです。自分で最初に購入してしまうと壊れるまでの長いあいだ、ずっと古い機種を使い続けなればならず、不便に感じることもあるかと思います。

しかし、リースで常時新品を使っていれば、例えば印刷速度や印刷の出来具合などに不満を持つことも少なくなります。このようなメリットがありますので、最初から購入を考えるのではなく、しっかりとこちらも考えた上でどちらが適しているのか考えて導入してみましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *